風俗でオプションつけまくった

知的美人とも楽しい

知的美人…ですね。上品というか上質と言うか、アイドルよりはアナウンサー。そんな雰囲気の風俗嬢だったんですよ。なかなかいないタイプだと思うんです。だから自分でも感動で来たんじゃないのかなって思うんですよ。というのも、自分はいつもそういった落ち着きのある上品な風俗嬢よりもむしろさっきの話でも出ましたけどアイドルのような可愛らしい女の子との時間を求めていたんですよね。その方が自分の気持ちもリラックス出来るし、きっと可愛い系の子の方が好みなんでしょうね。だから風俗でも可愛い雰囲気の女の子と遊ぶことが多かったので、彼女のように上品な女の子はこちらも多少緊張してしまいましたけど、その緊張感がいろいろなものをもたらしてくれたと思いますので、それはそれでとっても良かったというか、いつになく新鮮な気持ちを味わうことが出来たんじゃないかなと満足しています(笑)こうして時には自分の好みとは違うタイプと遊んでみるのも良いですね。

こだわりであり理想の子がいた

こだわりというか、風俗では理想を持つのは悪いことではないと思うんですよ。自分が選ぶ側である以上、ホームページでもポータルサイトでも何となく見るだけじゃなく、理想の女の子を探すのは悪いことではないと思うんですけど、そんな自分の中でですが、風俗ってやっぱり理想通りの女の子を見つけたら楽しいものなんです。自分もこの前偶然ではありますが理想そのものな風俗嬢との一戦を満喫してきました。Eという風俗店の子なんですけど、彼女はショートカットで、さらにはパイパン。子の組み合わせこそ自分の中で理想だろうって思っていたんですけど、パイパンは多くてもショートカットってあんまりいないじゃないですか。ショートカットがいたとしてもパイパンじゃない…みたいな。でも彼女はショートカットであり、パイパン。自分の理想そのものの風俗嬢だったんですよ。だから思う存分彼女との時間を満喫させてもらいました。楽しかったのは言うまでもありません。