風俗でオプションつけまくった

ハードル?ありませんよ

どんなサービスであれ、ある程度ハードルはあるものじゃないですか。資格というか、それなりに遊ぶために求められることもあるものですけど、風俗に関してはハードルなんて存在しませんよね。誰だって楽しめます。強いて挙げればお金くらいでしょうかね(笑)つまりはお金を支払えば誰もが当たり前のように楽しめるのが風俗の強みでもあるんですよ。だから風俗で遊ぶ時には、自分でも深く考えないでいいんですよね(笑)ホームページを見てじっくり決めるなど、深く考える時もありますけどそれは遊べるか遊べないかじゃなくて、どれだけ楽しむかということなので、ハードルなんてまったく無いものなんです。それもまた、風俗の魅力としてカウントして良いものだと思うんですよね。だって他のサービスではお金以外にもハードルを要求されるものは多々あるじゃないですか。でも風俗ではそれもないんです。ついつい遊びたいなって気持ちになるのは当然かなって思いますよね。

最後…じゃなかった風俗

結婚もしたし子供も出来たしで、もう風俗で遊ぶのは最後かなって思ったんですよね。だって風俗ってそれなりに大きな負担というか、経済的なことを考えるとやっぱりそこはもう引退と言うか、ある程度は控えた方が良いかなって思ったんですけど、でもそれは無理でした。もういいかなって思ったのも事実なんですけど、結局それは無理というか、お金は稼げば何とかなるけど、自分の性欲だけはどうすることも出来ないというか、むしろ奥さんが出来てレスになったこの気持ちを発散させるためには風俗で発散させなければ無理だろうっていう結論に至ったんですよね。だからこれからは、風俗を楽しむ際にはどれだけ安く楽しめるのかや、どれだけバレずに楽しめるのかと言う点を真剣に考慮しなければならないなって。性欲を発散させたいだけであって、奥さんと離婚したいとかそういった話ではないんです。だから自分でも慎重に考慮しながら、自分なりの時間を楽しみたいなって。